保証付き中古住宅 - インスペクションNEXT –

LXIL不動産チェーンのERAに関西1号店として加盟して30年余。保証付きの中古住宅としてのご売却をご提案。 建物評価を検討できるお家のご売却をお考えの売主様に建物状況調査を依頼する事で建物の現状を把握する事が可能。建物価格に対する目安となるだけでなく、修繕しなければならない箇所も売主様より買主様に告知でき、他の不動産と差別化が図れます。又、調査内容に沿った工事を施すことで保証付き中古住宅として売却が可能です。(ERAインスペクションNEXTプラン)。

ERAインスペクション建物検査済住宅とは・・・

建築士による建物劣化の調査を実施しています。その建物検査報告書を、ご購入をご検討されるお客様にご覧いただき現状の把握をして頂けます。
※既存住宅インスペクション・ガイドライン:2013年に国土交通省が策定。消費者が中古住宅の取引時点の物件の状態・品質を把握できるようにするため、第三者が客観的に住宅の検査・調査を行うインスペクションにつき、検査・調査を行う者の技術的能力の確保や検査・調査の項目・方法等のあり方について検討・取りまとめたガイドライン。
検査済み物件

インスペクションNEXT検査内容

しっかりとした検査・評価で”本当の家の価値と性能”を知ることができます。 新しい我が家に、フルマークの安心感を。
check_2
購入したい物件はあるけれど、どんな状態なのか分からない。そんな方には建物検査の中でもさらに詳しいERAインスペクションNextで調べた物件をお薦めします。 プロの目で建物の劣化状況だけでなく、設備機器の状態、建物性能を細かくチェックし、本当の家の価値と性能を“見える化”しています。

「既存住宅インスペクション・ガイドライン」にのっとるだけでなく、さらに詳しい検査を実施します。

1. 建物の劣化を検査 経年による構造体の劣化や雨漏れの有無、配管の劣化による水漏れの有無を検査します。
2. 設備機器を検査 住宅設備機器(トイレ、ユニットバス、キッチン、洗面化粧台等)が正常に動作するか、故障や水漏れがないかを検査します。
3. 建物の性能を検査 快適な住まいの目安である耐震性・断熱性・防犯性・バリアフリー等の性能について検査します。※耐震性については建築関連書類による検査となります。
4. シロアリ被害を検査 床下に入り、シロアリに関する検査を行います。現時点でシロアリの問題が発生していないかを調査します。

検査結果は詳細なチェック項目や写真をまとめた「建物検査報告書」にてご報告いたします。検査結果をもとに、修繕や交換が望ましい工事やリフォーム工事についてご報告いたします。index_img_002

 

index_img_004index_img_005

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る